猫と共に暮らす日々なブログ※同人サークル『にくきう屋』のブログでもあります
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【猫紹介】ハルのこと
2009年03月27日 (金) | 編集 |
ハル紹介用1




■猫02 撥春(はつはる)

性別 オス
誕生日 2004年10月23日
種別 MIX(洋猫)
毛並 黒
体重 3.0Kg(2009年3月21日現在)


愛称はハル、はるるん、ハルぼん、ハルおじさん



■出身と来歴

足立区出身
エドのワクチンを親に頼んだ所、獣医さんで一緒した人から里子の話をまとめられて来た子

両親がロシアンハーフ同士の兄妹猫
近親交配から生まれた子なので、生まれつき目、鼻、足、腰が虚弱
ちなみにハルと同腹で瓜二つの兄弟もいて、どちらを里子にもらうか悩んだが、
小さいほうならエドでも勝てるだろとの算段のもとに、小さいほう=ハルを貰う
幼名はチビちゃん

生後6ケ月で我が家にきたが、信じられないくらい小さかった
目も目やにでドロドロで、鼻もしょっちゅう鼻クソつけてた
正直かなりブサいくで、人相も荒れてた
相方に小さい頃のハルの写真みせたら「力石」といわれたくらい、顔つきが荒んでた
ずーっと獣医さんでもらった薬で点眼してたがよくならず、体重もなかなかふえなかった
目のほうは目薬のほかに、水でマメに目を洗ってやったら治ってきた
最初は食も細く、ごはんの要求をしたことがなかった

今は目も鼻も健康だが、足が弱いのは未だ治らずよくコケる
体重が足らないためか、発育不良のためか発情せず



■性格

クールな俺様
自分主本、他の事はどーでもいいドライな性格
暖かい所大好き



■特徴
小さくて細い風貌
未だに子猫に間違われるそのフォルム
寒がり


■対猫対人関係
エドはでっかい兄貴、ちょこは遊び相手と思ってるらしい
そして自分が最強でボスだと思ってる俺様気質
事実上は最下位


ハル紹介用2




■エピソード

・基本、他のことは無関心
 自分本位、自分主本、俺様

・ちょこが来てからかなり怒りっぽくなった
 とゆーか、それまで唸り方を知らなかったらしい

・兄弟猫のその後は、里親さんが獣医を変えたので消息不明

・2008年、春に下痢、吐きまくる謎の病気を体験
 コタツを巣にして2週間、謎のまま完治
 血液検査までして不明だった病気だが、毛玉詰まりが原因かと私は勝手に思ってる

・機嫌が良い時は人の膝や胸の上で寝るのが好き
 そのまま4時間くらいじっとして寝てるので、人間には段々拷問になってくるが(汗

・お客さんは怖くないらしいとゆーか、無反応



■経歴
2005/02 我が家にくる
2008/04 謎の病気発症→完治

(2009/03/27現在)

※何かあったら随時加筆予定



にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。