猫と共に暮らす日々なブログ※同人サークル『にくきう屋』のブログでもあります
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お手入れ】換毛期のお手入れ1
2009年05月07日 (木) | 編集 |
今回は換毛期のお手入れについて、ちょっと真面目に書いてみようかと思います
多分数個記事またぐかと
気長にお付き合い下さいませ~

『我が家はこのようにしている』のを書くだけで
推奨ってわけではありませんので、ご注意を



まずは我が家にあるブラシ類のご紹介

090507ノミ取りスキ櫛

【蚤取りスキ櫛】 
蚤取りコームです
これは主目的は蚤取り用ですが、猫の毛の根元をとかすことができますので
根元に生えてる細かい柔らかい毛を取ったり、うかせたりするのにも使えます



090507角型スリッカーブラシ

【角型スリッカーブラシ】 
細かい針金がついてる、スリッカータイプのブラシです
根元から毛先までとかすことが出来ます
人が触っても結構硬いので、猫には余計硬いのではないかと思う
ちなみにうちのエドはコレ大嫌いだったりする^^;



090507痛くないラバーブラシ

【痛くないラバーブラシ】 
小さめのタイプのラバーブラシです
女性の手のひらに納まるくらい小さめ
商品名の【痛くない】ってのは、結構本当っぽいです
痛いブラシ嫌いなうちのエドが結構大人しくブラシかけさせる唯一のブラシ



090507ファーミネーター
【ファーミネーター ブルーツール】 
もうあちこちで有名なファーミネーターです
一時期は犬用しかなかったんですが、コレは猫用のヤツ
お値段も最初はかなり強気な商品だったんですが
今はかなり落ち着いて、手を出しやすいお値段になっております
居酒屋で一回飲み食いするくらいの値段かなー



我が家がメインで使ってるのはこの4つ
あと艶出し用豚毛ブラシもあったハズなんだけど、
どこにしまったか思いだせないorz
あんま使わなかったもんなー(汗



あとネットで検索すると色んな種類がありますね
ミトンの手のひら部分のゴムブラシがついてるタイプとか、
猫型のラバーブラシとか
換毛期に使うブラシは、
【根元からとかせるタイプのブラシ】
(針金タイプでもファーミネーターでもいいかと)
【ラバーブラシ】
(猫飼ってるおうちは一個ぐらいは持ってると思います)
2種でまかなえると思います
あと、気になるなら仕上げに豚毛ブラシかけるくらいで
このブラシはやわらかいタイプなので、マッサージ効果もあり好きな猫が多いそうです



とりあえずはこんなもんかな
次の記事で我が家の猫達はこんな感じってのを書こうと思います~
ブラシかけだけではなく、シャンプーのことも書く予定です


ご来訪ありがとうございます
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 家族猫へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。